大谷翔平の年俸推移は?来年はいくら?2018年今後の金額も予想!

どうも管理人のたいがだ。

 

今回紹介する記事の内容は、メジャーリーガーとなった大谷翔平選手のことについて紹介していこうと思う。

 

2018年からメジャーリーガーとして活躍している大谷翔平選手について紹介していこうと思っている。

 

日本のプロ野球チームである日本ハムファイターズから野球本場であるメジャーリーガーである。

 

メジャーで既に活躍しているので連日報道されているがこの記事では年俸推移や今後の年俸についても予想していこうと思う。

 

また、別の記事でも大谷翔平選手のことについて書いているのでそちらも併せて読んでくれたら嬉しい。

 

 

スポンサードリンク




 

大谷翔平選手のプロフィールは?

 

名前    大谷 翔平(おおたに しょうへい)

出身地   岩手県奥州市

体重    97キロ

身長    193c

ポジション 投手、外野手

投打    右投げ左打ち

 

若きメジャーリーガーとしてはふさわしい体格の持ち主だよな。

 

プロになる前から投手と野手の二刀流で活躍していたんんだよな。

 

高校時代に150キロ以上の球速を出していたのでかなり話題になったんだよな。

 

確かに高校生が球速150キロ以上出せば話題になるのは分かるよな。

 

では、大谷翔平選手がどんな野球人生を送ってきたのか紹介していこうと思う!

 

大谷選手は岩手県奥州市出身であり、両親もスポーツ経験者の家庭生まれることとなるんだ。

 

父親は社会人野球の選手、母親はバトミントンの選手である。

 

 

スポーツ界のサラブレッドとして生まれた、大谷選手であるが野球を始めたのは意外と遅く小学校3年生の時であった。

 

小学校5年生で球速110キロをマークしており、全国大会にも出場していたんだ。

 

管理人の俺も小学校時代に野球をしていたが小学校5年で110キロの球速を出していた投手はいなかったと思う

 

この球速を見たらどれだけ凄いのか分かるなぁ

 

中学校に進学すると一関リトルシニアに所属していた。

 

高校は、岩手県にある野球強豪校である花巻東高校に進学することになるんだ。

 

 

高校入学時に野球ノートと言うものを書いており、これから自分がどんな野球選手になりたいのかをこと細かいに書いている

 

日本人最速の160キロを出すと言うことやメジャーリーガーになると言うことも高校時代から心に誓っていた

 

それが時を経て現実となっているんだ

 

現実になっている裏には尋常じゃない努力もあってからだと思うが、本当に素晴らしい選手だと思う

 

 

スポンサードリンク




 

高校進学当初は、花巻東高校の野球部監督の佐々木洋監督の指導を受けて1年の夏までは野手として起用されていた。

 

 

これは監督の方針であり、この指導が後の二刀流の原点になったに違いない。

 

1年の春には4番ライトレギュラーで試合に出場していた

 

秋にはチームのエースへと成長しておりこの時点で時速147キロをマークしていたんだ

 

高校1年生で147キロを出せるなんて本当に一握りの選手しか到達出来ない球速である

 

この時点で注目選手に上がっており当時からかなり注目されていたことになる

 

2年の春になると更に球速は伸びて、時速151キロになった

 

第93回の夏の甲子園に出場しており、甲子園で150キロの球速を出し高校2年生で当時の最速を記録した

 

 

一回戦の相手は帝京高校であり、7-8で敗退してしまい甲子園を去ることとなる。

 

3年の春になると甲子園に出場することが出来たが、一回戦の相手が大阪桐蔭高校でありこちらも勝利することが出来ず、一回戦で甲子園を去ることとなった。

 

高校卒業後の進路も大変注目されており、大谷翔平選手はメジャー挑戦を視野に入れていたが、日本ハムファイターズの栗山監督に説得されて日本ハムファイターズに入団することとなる。

 

2013年から2017年までの4年間日本のプロ野球の日本ハムファイターズで活躍して、2018年のシーズンからメジャーリーガーとして活躍することとなったんだ。

 

では、次のテーマで大谷翔平選手の年俸推移について紹介だ!

 

 

スポンサードリンク




 





大谷翔平の年俸推移は?

では、簡単に年俸推移を紹介だ!

 

2013年 1500万円

 

2014年 3000万円

 

2015年 1億円

 

2016年 2億円

 

2017年 2億7000万円

 

さすが大谷翔平選手と言ったところだろうか。

たった3年目で年俸を1億円に乗せることが出来たのは相当素晴らしいだろう。

メジャーに行ったら日本以上に貰えるのではないかと思われるかもしれないが、25歳未満の外国人選手の移籍する場合、新労使協定が阻むこととなる。

 

新労使協定と言うのは、1年目はマイナー契約となる

移籍金は最大で約475万ドル(約5億5,300万円)となり、こちらは球団によって違ってくるんだ。

 

大谷選手の2018年の年俸は、最低保証の年俸約55万ドル(約6,630万円)となっている。

 

大谷選手はお金でプレーしている訳ではないので、現状の金額で満足しているそうだ。


ツイッターを検索してみるとネット上でも大谷翔平選手の年俸について色々言われているよな

 

確かに規定があるにしろ、球団はかなり安い買い物をしたなと言う印象を受ける

 

これだけ活躍しているのに、見合わない年俸である

 

大谷翔平選手は、このことは承知でメジャーに渡っているので本当に尊敬する人物だ

 

一体ここまで出来る人物がどれくらいいるのだろうか

 

活躍の対価で報酬を貰うことが出来る野球選手であるが、メジャーでは考えられない位安いのでこれからどんな年俸に上がっていくのか楽しみだな

 

もしかしたら、日本人最高年俸になってしまうと言う期待でも現実味を帯びている様な気にさせてしまうので凄い

 

スポンサードリンク




 








2018年今後の金額も予想!

今後の活躍次第で大きく変動するとは思うが、二刀流で活躍することが出来れば、年俸6年総額2億ドルも現実味がある。

 

2億ドルと言えば、日本円に直すと約214億円になる

 

あくまで予想になるのでどうなるのかは分からないが大谷翔平の活躍次第だな!

 

連日メディアで大谷翔平選手の活躍が報じられているが本当にメジャー一年目とは思えなく位の活躍を見せている

 

メジャーの大先輩である、シアトルマリナーズのイチロー選手とは対戦することが叶わなかったがいつか対戦する姿を見て見たいよな

 

 

剛速球の大谷翔平投手が勝つのか、バッティングのイチローが勝つのか対戦を楽しみにしていた人は大勢いたとは思うが対決は2018年は全く見れなくなってしまった

 

大谷翔平選手がこれからどんな活躍をしてくれるのか気になるので注目していきたい!

 

【まとめ】

  • 大谷翔平の年俸推移は、上に書いている通りプロ3年目で1億円の年俸を貰っている。
  • 2018年はメジャーの規定により、約6,630万円となっている。

 

スポンサードリンク




 

【関連記事】

大谷翔平はメジャーでも二刀流は通用する!入団する球団はどこ?

大谷翔平がメジャー挑戦で移籍金はいくら?通用するのかも調査!

大谷翔平がメジャー挑戦決定で年俸はどうなる?評価についても!

大谷翔平の彼女は中條あやみ?目撃最新情報や写真はある?

近藤健介が4割打率が凄いが現在の調子は?登場曲の歌詞や動画は?

近藤健介(日本ハム)の年俸や成績は?天才の所以は打率が凄い?

近藤健介の怪我の状態や具合は?復帰の時期はいつになる?

注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です